使用している楽器・機材

2017年3月19日日曜日

春近し

お久しぶりでございます。

ぃやはゃ。「今年は花粉がコねぇなぁ〜♫」なんて高を括っていたぱんだっち、遂に17日の夕方、クシャミが止まらなくなり、残念ながら今年も花粉症を発症いたしました。

なんだろ、いつもの年より発症が遅いな。
まぁいいや。しょうがない。

 さて。さてさて。

去る3月5日(日)、京都みやこめっせで開催されました、ボーパラ関西に参加してきました~。


またこの風景を撮ってしまった。


Sasakama Studioのブースへ足を運んでくださったみなさま、CDを手に取ってくださったみなさま、ありがとうございました。

今回も、「いつものあの方」、「お久しぶりのあの方」はもちろん、初めましての方にもたくさんお会い出来て、ササカマの2匹はとっても楽しかったのです。


今季はシンプルめな陳列でした。

そして、今回も色々と差し入れを頂戴しました・・・みなさま本当にありがとうございます。ありがたく頂戴して、美味しく頂いたり使わせていただいたり、してます!!

まずは、以前Chiquewaくんの動画で絵を使わせていただいたことがある、へちさんから。
アンリのビスキュイ。それも春限定の桜。
ビスケットに桜フレーバーが仕込んであって、ひとくちいただくと口の中が桜・さくら・サクラ。
そしてなんともきれいなパッケージ。へちさん、女子力高くていらっしゃる〜。
ありがとうございました。

かわいい。とてもかわいい。
中身。おいしい。

そして、いつも会う度にパンダ関連のものを探し出してくださるkenさんからは、コレ。

パンダとワンちゃんのハンカチにくるまれていた。

中身は動物さんの飴ちゃん!!
 いや〜、いったいどこでこんなかわいいモノを探して来られるんでしょうか、本当に。

いつもありがとうございますm(_ _)m
他にもお菓子やら何やら、色々頂戴しました。みなさまお気遣いありがとうございました。


そしてそして前日には、いつも仲良くしていただいている癒し系ボカロPのkenさんが、前ノリしてササカマの2匹と遊んでくださったので、以前からチョコチョコ「やります?やっちゃいます?」みたいな話になっていた、「自転車で京都の街を走ってみよう」企画を敢行いたしました。
kenさんは、なんとこのために東京から新幹線で輪行してきてくださいました!
我々も、南大阪のササカマスタジオから車に自転車を積んで京都へ。

まずは、北区にある「北野天満宮」。皆さまご存知・菅原道真公ゆかりのお宮さんですね。
3月ということで、梅が満開近く、たくさんの観光客の方で賑わってました。

超久しぶりに天神さんに行きましたわ・・・。

梅。

そして北野の天神さんから金閣寺方面へ北上し、「きぬかけの路」を通って「竜安寺」へ。そこで少し休憩。

どさくさ紛れに食べたアイスクリーム。


こちらはちくわ君が食べてたゆばまん。

お次は「仁和寺」。そして最後に「大本山妙心寺」へと走り、プチ観光。

自転車ごと入れた。

立派なお堂でした。

ってな感じで、時間の関係でちょっと駆け足ではありましたが、「仲間と共に春の京都を自転車で走る」なんちゅー実に爽やかなことをやってみました。

ぁ〜〜〜楽しかったな〜。
kenさん、Chiquewaくん、本当にお疲れさまでした。


今年のボーパラはなかなか濃かったな。ぷひ。


で、Chiquewa御大は、皆さまから分けていただいた元気を元手に、既に次回作への意欲満々、制作を開始しております。
秋のイベントに間に合えばいいですね〜。
わたしもそろそろアルバムなんて作ってみたいですけど、どうでしょうね。

ではまた。

みんな、花粉症にな〜〜〜〜〜ぁれ♡
じゃ。



2017年2月20日月曜日

歌ってくださった動画。

ちーーーっす。

突然ですが、こんな素敵な動画が投稿されました。

【一人の夜明け:はにちゃむ★】


はにちゃむ★さんのお歌は暖かくて素敵ですな。
コーラスはこれまた素敵なお歌を唄われる、EVO+さん。

我がSasakama Studioの作品を気に入って歌ってくださって、 ありがとうございました。

原曲は、Chiquewa御大の作品で、最新アルバム「すだれ」に収録されております。

【一人の夜明け:Chiquewa】


そしてわたくしぱんだっちはいつものようにドラムスで参加しております。
今回の歌ってくださった動画も原曲のオケを使っておられるので、都合ぱんだっちも参加、と言っていいのかな(笑)

こうして参加作品が新たな息吹を吹き込んでいただけると、ドラマーとしても嬉しいのですよ。ムフ。


もうすぐボーパラ関西もありますし、ね。

いや、実に心地よいグルーヴですね。
今日は久々の音楽の話でした(笑)

2017年2月10日金曜日

さっっっぶい。

縦軸を揃えろ。

縦軸を揃えないと、なんかふわ~~んとしちゃってダメな時が多いです。


ふわ~~んとしてる音楽の時はえぇんやで。

さて。

こんにちわんこ。




さっっっっっっむいですね。めっちゃ寒いです。

Sasakama Studioでは、我々のサウンドを長年支えてきてくれたオーディオインターフェイスさんが壊れてしまったので、ドラムやその他諸々を録音することが出来なくなり、ぱんだっちは目下暇人と化しております。


お仕事の日以外は、Chiquewa御大の自転車遊び健康維持のためのサイクリングにお付き合いしたり、まぁ、あとは色々。
ぁ、確定申告せなあかんね。



先日、Sasakama Studioに新車がやってきました。

この自転車、いわゆるひとつのMTB(マウンテンバイク)というヤツです。
ちょうどぱんだが大阪に行ってる時に組立完了の連絡が来たので、2匹で速攻お迎えに行って、めでたくSasakama Studioに到着しました。おめでとうございます。


(ぁ、この納車の翌日に無事ぱんだ生誕の日を迎え、お義母さんお手製のケーキでお祝いしていただきました。
またひとつオバサンになりました。オホホ。)


うっひょ~
ホイールのサイズが27.5。デ、デ、デカい。
ぱんだはここン十年、20インチ以下の自転車しか乗ってなかったのでドキドキです。


5月にChiquewa御大がロードバイクを買って以来、「ぱんだもそのうちロードバイクかなぁ・・・」とは思ってたんですが、如何せん身長が153cmしかなく、身長に合ったロードバイクを見に行くといつも感じるのが「なんか普通サイズのんとカタチが違い過ぎてカッコよくない・・・」という現実。
トップチューブがめちゃめちゃスローピングしてて、クロスバイクかと思うほど。。
それやったらクロスバイクでいいや~~ん、とか。
でもそうじゃないね~~ん。

それから、車の多い公道の端っこを左折車に怯えながら走るのしんどいんですよねー。
道路の端ってマンホールはあるし溝蓋の周囲は超凸凹してるし、アスファルトの端っこは延々と波打ってて超危ないし。
あんなところをあんな激細タイヤであんな前傾姿勢で走るの、ドジっ子ぱんだには危なすぎる。

(ホンマに、マジで、ドジっ子なんですって。ぃゃ、マジで。)

あと、健康上の理由で、ブラケットポジションと言うヤツがずっと続くと辛い。

このツノみたいなとこに、親指を引っ掛けて持つ。


これが主な理由となって、ロードバイク購入には至らないでいたんですな。

スポーツバイク専門店で10万前後のロードバイク見てたら、そこの店員さんに「最低20万は用意してもらった方がいいですね~」って言われたこととか・・・。
「ほんならアンタとこの店に置いてる20万以下のバイクはゴミか!アンタとこはゴミ売ってるんか!」って思いますわね・・・。それ売ってくれよ・・・SORAやClarisで走ったら事故起こるんかいな、違うやろ・・・利率の高いの売りたいのは分かるけど、プロとしてどうなん?そんな商売はしたらあかんよ。
Clarisは信頼の8速なんて有名な話やん。
自転車屋さんは自転車に安全に乗ってもらって、自転車って楽しいね、ってなってもらって、健康に過ごしてもらうっていうのが最終目標なんちゃうん。ほんで自転車いっぱい売れたらいいねっていう話やん?

とか色々。で、ロードバイクは買いません。ということになったわけです。


でも、ぱんだの歳&運動能力で20インチのダホンに乗って、Chiquewa御大の700cのロードバイクに付いていくのはちょっと大変。

そこで、手首が痛くならずにズンズン進む、強いバイク・・・ということで白羽の矢が立ったのが、MTBなワケ。


おら~~~。

ぅわぁ、超カッコいい。強そう。

前のフォークはサスペンション付きなので、段差も前輪が跳ねずに非常にスムーズに走れる。
手首も痛くない。
で、そこそこ速い。最高。あんまりスピード出したら危ないからね。
咄嗟に避けたり急に止まったりしないといけなくなったりって時のためにも、スピードはそんなに出る必要なし。


ちょっと見通しの良いところなら20km/hぐらい簡単に出るしね。
充分です。


と言うワケで、まぁこのSasakama Studioの新兵器、実はChiquewa御大のなんですけども、MTBはロードバイクと違ってサイズにそんなにうるさくない。
ぱんだもギリギリ乗れるサイズにしてくれたんで、乗せてもらうことになったわけです。

わーい、ってなもんです。



で、先日さっそく、南大阪にある関西屈指の激坂「和泉葛城山」に登ってきました。
この日はぱんだ初めての「牛滝コース」から。


頂上~~

あんな坂、こんな坂、酷い坂なんかをエッチラオッチラ登って、無事山頂へ。

そして今回は、MTB導入記念イベント(?)
「山頂にある龍王神社にお参りしよう~~」を決行。
上の写真の向きから、くるりと右を向くと、下の写真の階段に繋がる石段が見えます。
自転車を置いて、ぱんだのみお参りに。
(御大の自転車はスタンドもないし、そこら辺に置いておけない。)


てくてく登ってお参りしてきました。


ぱんだは登頂2回目ですが、前回はそんな余裕がなくて神社にお参りできなかったので、遂に実現しました、って感じです。ウヒ。
マジで山頂にありました。超山頂。


前回はミニベロで登って体力限界だったのでそのまま下山したのですが、今回はMTBだったお陰なのか、まだちょっとなら行けそうってな感じだったので、少しだけ脚を伸ばして尾根伝いに粉河ハイランドパークというところまで行きました。


見よ、このタイヤの太さの差。
で、ここでエネルギーが切れたので、恒例のおやつタイム。
900mぐらいのお山を登った後ですので、マジで元気がなくなってくるんですな。
ちなみに個人差があって、Chiquewa御大はこれぐらいでは平気。

すごいっすね。ぱんだは全然ダメです(笑)
頭クラクラしてくるし、「やたら身体しんどいなぁ、さすがに疲れたんかな」、と思ってたら突然機嫌が悪くなってくるんですね。制御し辛い感じで。恐ろしい。

そういう時はサッサとエネルギー補給です。驚くほどあっさり機嫌も体調も治ります。


カロリーメイト・チーズ味。


ってな感じで、ずっと御大から聞いてた「粉河ハイランドパーク」に行けたので、大満足。

その後は、御大にまんまと騙されて、蕎原コースという世にも恐ろしい激坂から山を降りるという苦行をさせられ、半泣きで下界へ。
新車のディスクブレーキ壊れるわ。あほーあほー。

たぶんアレです、大事な新車にぱんだが乗ってるのが羨ましかったんでしょう。

ぃぇぃぇ。


ひと言で言うなら、「超イケてる」。


イケてないのはぱんだ本体ぐらいなものです。


ほんで、翌日飽きもせず、今度は砂浜に突入ですよ。


つよい。
Chiquewa御大は、念願の階段降りるのとか(歩行者の方や、他に人がいないところでやりましょう。)にもチャレンジ。


うぇい。

一応報告しておきますが、砂浜に突入して真っ先にコケたのはぱんだです。悪しからず。


この日はSasakama Studioのアイドル、DAHONちゃんと一緒に行きました。


どこでも走るよ~。


右端の方に関西国際空港も見えます。気持ち良いょ~~~♪







MTB楽しすぎるので、今度はちょっとしたトレイルランにも対応できるように、訓練しに行こうかな。



と、自転車の話しかしてませんが、今まさに、このブログを書いている隣では、Chiquewa御大が着々とアレやコレやと制作に励んでおられます。
Chiquewaファンの皆さまは、ぜひ楽しみにお待ちくださいませ。


遊んでるのはぱんだだけ~~~♪(笑)


じゃ。






2017年1月8日日曜日

明けましたから。

みなさま、新年明けましておめでとうございます。

本年も、Sasakama Studioをどうぞよろしくお願いいたします。



昨年は、Chiquewa御大生まれて初めての入院を経験されまして、ちょっとは大人になったかと思ったでしょ・・・?

さして変わりはありません、悪しからず。


でもまぁ昨年本当に大きな変化だったのは、まず自転車ですかね(音楽ちゃうんかいっ!)。

ランニングに飽きたChiquewa御大が自転車に手を出したのは5月ぐらいだったかしら。
今では、関西屈指の激坂と名高い「和泉葛城」の山々を駆け巡る日々です。

ぱんだっちも時々付いて廻って登ってます。

キツいけどめちゃめちゃ楽しいです。


葛城山・牛滝コースから眺める大阪平野。


蕎原の登り口にあるデッカい岩。


ぱんだの願いにより決行された、和歌山県加太の海を訪ねる旅だとか。

和歌山県・加太の海。

秋深くなった頃には「ダムに行く!」と言い出したぱんだを連れて、山奥のダムへ。


永楽ダムの紅葉。


どこに行くか迷ったら、とりあえず関西国際空港の対岸まで適当に走って、「田尻スカイブリッジ」を撮る。


ぱんだ撮影。


街中はあんまり走りたくないけど、走ったら走ったでこんな風景も見られました。


虹を見たのだ。

ぱんだっち2017年の初登りは牛滝山・大威徳寺。

Chiquewa御大には、そこらへんに停めておけないロードバイクではなく、普段ウロウロする用のSasakama Mobile(通称:チビチビ号。16インチの小径車だったりする。)でクライミングに挑戦していただき、念願の滝を拝みに山の中へ。

半年前から行ってみたかったんですわ。遂にやりました。


実際見るとなかなか良い滝でした。


ってな具合で、ぱんだっちが行っただけでもこの限りではないので、その合間にトレーニングと称して和泉葛城を登り散らかしてますので、だいぶ鍛えられたことでしょう。
ありがたい話です。


元気になってよかったね。



今年は病気などせず、元気にお山を走り回って過ごしてほしいと思います。





さぁて、今年のササカマは何すんのかな?

ルカちゃんにも活躍していただいて、また色々作ったり作られたりするんだと思います。


ぱんだっちの新曲も数年ぶりに出せたらいいなぁ、と願いつつ。2曲ほど溜め込んでおります。


本年も、どうぞよろしくお願いいたします!!!


最後に新年のお山でのお参りを済ませたChiquewa御大のセクシーショットをぷれぜんつ。


牛滝山・大沢神社にお参りした御大を激写。



じゃ。

2016年12月13日火曜日

1ヶ月前の話。

ぁ〜〜〜、なんというご無沙汰っぷり。

みなさま、おこんばん。

ぃゃね、ボーマス行きましたよね、先月。あの前からもうずっとドタバタドタバタドタバタドタバタドタバタドタバタドタバタドタバタ.......。

でも、せっかく行って来たので、書きます。書かせていただきますっ。

振り返ること約1ヶ月。

11月5日(土

東京・大田区産業プラザ・Pioにて開催された、
THE VOC@LOID M@STER 36』に出展してきました〜。ワーワー。

一緒に行く予定だったChiquewa御大が、9月の入院の後まだ体調が万全ではなく、あろうことか調子を崩してしまいまして、今回は残念ながら欠席させていただくこととなり、ぱんだっち1匹での参戦と相成りました。

せっかくの、年に1度のみなさまにお会い出来るチャンスだったというのに・・・ねぇ。

まぁでももう若くはないので、ここでムリをして後に響いたりしてはいけませんので、今回は大事を取らせていただきました。
楽しみにしていただいてた方々、申し訳ありませんでした。


で。

当日。1人で行くコトになったので、初めて京都駅から新幹線に乗りました。ワーイ。

新幹線のホームからはホテルグランビア京都が見えました。

そして大好きな新幹線に揺られること数時間、無事品川駅に到着。
ひとりで乗るとつまんないっすね〜。結局いつもの移動と変わらず、ゲームしたりスペイン語のお勉強したり、居眠りぶっこいたり。
品川で降りるのは初めてたっだので、乗り過ごさないように緊張しつつ。


やたら綺麗な駅でした。

新幹線の改札を出たその近辺に、「京急はコッチだよ」 とか書いてなかったような気がしたんですけど、どうなんでしょうかね・・・わたくし、Chiquewa御大を連れている時は色々下調べをして段取りしてキチンキチンと進めて行くんですけれども、自分1人だと超適当に動き回ってしまうため、品川駅で20秒ほど迷いました。

適当に進み、適当に撮る。

京急に乗るのも、普段なら改札を通る前に路線図とか確かめて、ホームもどっちに上がるか確かめて、万全を期して動くんですけど、この日は超適当。改札の外のコンビニで買い込んだお昼ご飯をぶら下げて、『ICOCA』をピピッとな・・・アレ、どっちのホームに上がればいいの・・・えぇい、適当に上がったれ!ってなもんで、改札を入って左側のホームにとりあえず上がってみたら、快速っぽい電車が滑り込んできて、蒲田って言葉が聴こえた気がしたのでそのまま飛び乗りました。
切符を買わなくていいっていうのも困りものですわ・・・路線図見ないで中に入っちゃうからね。アハハ。

そして無事京急に乗りまして・・・

手前の低い方の建物だったっぽい。
着きましたよ、京急蒲田。大田区産業プラザ・Pio

無事着いたので、とりあえず設営をします。
今回は、シンプル。1人だしね。左端の、前回のボーマスの時涼秋さんからいただいたルカちゃま縫いぐるみに、Chiquewaの名札を掛けてあげました。

できたやん。

そして、腹ごしらえ。
品川に着いたのが11時前だったので、京急に乗る前にコンビニで仕入れたおにぎりと酒まんじゅう。ウヒヒ。

カーボンローディング。

そこで奇跡が起きましてね。

ジャケットの絵を描いてくださった、いつもお世話になりまくりのちぃさんから入電ですよ。
来てくださいましたよ、こんなかわいいドーナツ持って。

知床ドーナツだ〜〜〜。

1人でイベントのブースに立つのは初めてだったので、正直ドキドキしか無かったんですけど、ちぃさんのおかげで約4時間のイベントを乗り切る事が出来、新譜はほぼ完売致しました。

せっかくの土曜日を1日割いてくださったちぃさんには感謝の言葉しかありません。
おまけに立ちっ放しだし、ねぇ。

本当にお世話になりました。この場を借りて、御礼申し上げます。
ありがとうございました。

ってなワケで、ブースには「いつものあの方」や、「お久しぶりのあの方」はもちろん、初めてお会いする方々もたくさん来ていただきました。
ありがとうございました。

イベント終了後は、日帰り予定だったため、わりと駆け足で東京駅へ。
ちぃさんがそのまま晩ご飯に付き合ってくださり、おそば屋さんで炙りまぐろ丼付きのざるそばをいただきました。

関東のつけ出汁はとても辛い・・・!!
でも卵焼きがとても甘くしてあって、あれでバランスを取れ、ということなんでしょうか。

美味しくいただきました。お腹いっぱい!

ちなみにちょっと前にSNSで話題になってましたが、そば湯は関西でも普通に出ます。
京都生まれ京都育ち、どっぷり大阪アレンジなぱんだっちですが、どこに行っても普通にそば湯は出てきますし、美味しくいただきます。

☆この日はハードスケジュール&疲れが溜まっていたので、アレルギー防止のため控えさせていただきました。

美味しかった〜♡

ちぃさんとバイバイした後、諸般の事情でイベントに来られなかった、癒し系ボカロPkenさんと待ち合わせして、何故かお土産選びに付き合っていただき、無事ゲットしたお土産を持っていざ新幹線のホームへ。
ワーイ、また乗れる〜〜、ってもう帰っちゃうのか…勿体ない。

帰りの新幹線。もう帰るのか〜。

ってなワケで、あっという間に行って帰ってきてしまった東京ひとり旅。
帰りは相当疲れがキテまして、案の定頭痛が・・・。
そこで、布団姉さんが差し入れしてくれた、コイツをキメちゃいました・・・!!

効くぜ〜〜
布団ちゃん、久々にお会いできて、元気そうなお顔を見られて、本当に嬉しかったです。ありがとう!!

今回残念ながらChiquewa本人は行けませんでしたが、みなさまにお会い出来てとても嬉しかったし、楽しかったです。本当にありがとうございました。

そう言えば、お名前は教えていただけなかったんですけども、今回もとある方からご神体をお供えいただきました(笑)

な、なんと。

Chiquewa御大に見せたら「な、な、、、けしからんっ!実にけしからんよっ!!
とのことでした。。。何なんだ・・・。

組み立てた。

どうです、この官能的な・・・ゲフンゲフン。
ってなワケで、南大阪にあるSasakama Studioご神体置き場は今こんな感じ。

また増えたヨ。

ありがとうございます・・・!!

そしてこちらはまぁやさんからいただいた、チョコ。
なんてかわいらしいんでしょう。まぁやさんはいつも素晴らしくかわいいお菓子を差し入れてくださるのです。とても美味しくいただきました〜♡
ありがとうございました!

クリスマス仕様。超カワ。

そしてちぃさんからは、現場でいただいたドーナツのお持ち帰りバージョンと・・・

でた。ウマイんだな、コレが。

コレ。奥さん、コレ何か分かります?

ぉ・・・





仕方ないなぁ、のび太くんは・・・。 広げて見せてあげますよ。



あっひゃ〜〜〜♡
そう。実にパンダな手拭いだったのです・・・!!

ちぃさん、貴女って人は本当に・・・。スキ♡

そしてそして、いつも会うと何かしらパンダなものをくれる人が他にもいまして。

そう。kenさんです。
 今回はコレを頂戴しました。


ぃゃ〜ん、シガールだ〜。

わたしの大好きな、yokumokuのシガール、それもパンダver.じゃないですか。

なんてキュートなんでしょう。かわいい。実にかわいい。

開けるとね、中もかわいいんです。

ぃゃ〜〜〜ん♡

オバハン大興奮ですわ・・・。Chiquewa御大と、仲良く半分こしました。
kenさん、今回もありがとうございました。
あと、kenさんからは、今回病気でお休みしたChiquewa御大に、と武蔵の国の守り神さま、大国魂神社のお守りを頂戴しました。


ありがたや。
大国魂神社といえば、出雲大社と同じ大国主神のお社。Chiquewaくん、よかったですね〜。

こちらは、翌週木曜日、やっとドーナツにありついたChiquewa御大。痩せました。

食べちゃうらしい。

この日は御大もだいぶ調子が戻ってきてたので、大阪千日前の名店『わなか』でたこ焼きをば。ささやかな打ち上げですわ。

平和〜。

いつものやつ。


あとは・・・あとはね。。ぁ。

おウチ用に買ったお土産。
まずコレは実家用。東京駅で見付けたんですけど、『切腹最中』だって。
あんこの中に求肥が入っててとても美味しかった。

母上も絶賛。


あと、大阪のおウチ用に買った、『黒糖ひよこ』。
そう、銘菓ひよこの限定ver.ですよ。
コレが黒糖の風味がよく合ってて美味しかったんですよ、限定じゃなくても売れそう。

黒い。


普通じゃん?


ぁぁ、このつぶらな瞳。

ところがね、コイツが

腹が黒いんだな。

こうなんですよ。実に美味しかったです。限定品を見つけたら、是非ご賞味ください。


ってな感じですわ。

何の記事だったか忘れますよね〜。

次回は2017年3月京都ボーパラに出る・・・はずです!!

Chiquewaの次回作は現在模索に次ぐ模索中ですので分かりませんが、いつか何かしら出来上がるんじゃないでしょうかね。。。グフフ。


乞うご期待・・・。



ぴちょーーーん。







おわり。